>>カテゴリー別おすすめ記事一覧はこちら

軽井沢駅 森の子リスキッズステーションは新しい子連れ観光スポット

軽井沢駅森の子リスキッズステーション
スポンサーリンク

こんにちは!!2年前は軽井沢まで車で30分の田舎町に住んでいたののです!!

 

しなの鉄道軽井沢駅に「森の子リスキッズステーション」という観光スポットが出来たことを知っていますか??

まだオープンしてまもないこちらに1歳10カ月の息子を連れて行ってきました!!

その全貌を写真付きで紹介したいと思います。

 

子連れ旅行に行った時の電車の待ち時間に最適な場所でしたよ!!

 

こちらの記事はこんな方にオススメ

  • 軽井沢に電車で行く予定がある
  • 子連れで電車までの時間をつぶせる場所を探している
  • お子さんが電車大好き
  • 軽井沢の穴場観光スポットを知りたい

 

森の子リスキッズステーションはどこにあるの?混雑状況は?

 

場所は、しなの鉄道軽井沢駅の構内になります。

JRの改札ではないので注意!!

 

駅の外やJRからの乗り換えで来ると、しなの鉄道軽井沢駅の改札を入らないといけないのですが、駅員さんに言うと無料で入場させてくれました。

帰るときも普通に改札から出れば大丈夫!!誰でも自由に出入り出来ます。

 

この日は平日だったからか、まだあまり知られていないからなのか、ほぼ貸し切り状態。

ゆっくりみて回ることができました。

 

全体の様子は?何があるの?

 

全体のマップはこちら。

森の子リスキッズステーションマップ画像 軽井沢駅HPより

 

元は駅の構内なので、それほど大きい観光スポットではなく、屋外となります。

 

改札からすぐ、ゲートに入る前のところには、森の子リスキッズくらぶという、グッズ売り場とプレイルームを合わせたような空間が。

 

入場料は

  • 子ども300円
  • 大人追加券200円
  • 子ども追加券100円

 

それほど大きいスペースではありませんが、屋内で木のおもちゃなどで遊ぶことが出来るようです。

ここからは本物の電車が行きかう様子も見ることが出来ますね。

森の子リスキッズくらぶ 

 

メインゲートに進みましょう。

森の子リスキッズステーションゲート

こんな感じで自由に出入りオッケー。

パンフレットでは入場料が設定されていたのですが、自由に出入りどうぞの看板が立っていたので、入場無料期間が延長になったのでしょうかね…。

 

中に入ると子どものための町といった雰囲気で、小さな商店街のような雰囲気です。

 

入ってすぐのところには小さなお家が。3匹のこぶたのお家をイメージしているそう。

森の子リスキッズステーション3匹の子ブタの家

中はそれぞれ雰囲気が違うつくりになっていて、絵本を読んだり出来るみたいです。

森の子リスキッズステーションお家の中

こういう場所子どもにはたまらないですよね。

他にもこんな和風なお家も。

森の子リスキッズステーション和の家

 

その先にはマルシェが並んでいるのですが、週末のみの営業のようで、この日は閉まっていました。

 

素敵なブランコもありますよ!!

森の子リスキッズステーションブランコ

 

更に進んでいくと、エリア内をぐるっと回るトレイン「森の子リスでんちゃ」があります。

森の子リスキッズステーショントレイン

こちらは15分ごとの運転。

1回200円2周走ってくれます。

 

奥に進むと、ちょっとひらけた空間が。

森の子リスキッズステーションイエロー電車

こちらには昔のおもちゃや滑り台、三輪車、ブランコなどがあり、自由に遊べるようになっています。

森の子リスキッズステーション昔のおもちゃ

息子はおはじきが気に入り、ザーッとあけては器にもどしておりました。

私はけん玉片手が全然上手く出来ず、ただただ屈伸運動をしているだけの人になってました。

夫はベイゴマをぶっとばしてました。

昔のおもちゃで遊ぶ迷惑な家族

 

滑り台の向こう側にはイエローキッズでんしゃというプレイルームがあります。

森の子リスキッズステーションイエロー電車

 

入場料は、2歳以上1回100円。

特に時間設定はないようで、入り口で靴を脱ぎ、名前と入場時間を書いたら中に入れます。

 

中には、プラレールなどの電車のおもちゃが。

森の子リスキッズステーションプラレール

奥にはプラレールのジオラマ。

森の子リスキッズステーションジオラマ

自分で運転することができます。

さらに奥には机と子リスシアター

森の子リスシアター

子リスの映像が流れていたり、折り紙がおいてありました。

 

1回100円でプラレールで存分に遊べるので、こちらのスペースはなかなかおすすめですね。

家の息子はここがかなり気に入ってしばらくここで過ごしました。

中は空調設備も設置されているので快適です。

イエロー電車

 

さらに奥にはレストランもあるようでしたが、今回はそちらは伺いませんでした。

 

トイレはゲートから入って左側にあります。

おむつ替えシートもあるので赤ちゃん連れでも安心ですね。

森の子リスキッズステーショントイレ

 

まとめ:施設というよりは駅のプチ観光スポット的な位置付けです

 

森の子リスキッズステーションの魅力まとめ

  • まだあまり知られていないこともあってか、平日はほぼ貸し切り状態
  • 駅にあるので電車までの時間調節に最適
  • 一人100円でプラレールを存分に楽しめる
  • 三輪車や滑り台もあるので体を動かして発散もできる
  • 小さなお家やSLなど子ども心をくすぐる物が沢山

 

全体的に一つの施設というよりは、駅の構内に出来たプチ観光スポットというイメージ。

ここを目的に訪れるというよりは、駅や駅前のアウトレットに行くついでに時間調整で訪れるといいと思います。

まだ新しくできたばかりの観光スポットで認知度も高くないためか空いています。

 

かなり穴場スポットですね。

 

本物の電車が行き交うのも見れるので、電車好きのお子さんにはたまらない空間。

軽井沢に訪れる際は是非一度立ち寄ってみて下さい!!

 

>>その他子連れお出かけ記事一覧はこちら

>>ゆるばた生活トップページはこちら

 

森の子リスキッズステーション概要

営業時間

デッキの広場全体

10時〜17時

(11月1日〜4月14日 16時30分まで)

公式HP

森の子リスキッズステーションin軽井沢