>>カテゴリー別おすすめ記事一覧はこちら

高田公園で1歳の息子が巨大にんじんに出会った(新潟県上越市)

高田公園のにんじん
スポンサーリンク

こんにちは!!シュールな物大好きなののです。

 

あのですね。夏に新潟の上越市に行ったんです。

なんかイベントでもやってないかなぁと思って探してみると、どうやら高田公園で上越蓮まつりという催し物がやっているそう。

一面の蓮という物をひとめ見ようと車を走らせ行ってきたんです。

でも蓮よりも、ものすごく気になる物を発見してしまいました…。

このことについて触れている人が誰もいなかったので、ここはシュール好きな私が一肌脱いでお伝えしようと思います。

 

場所は高田公園内のブランコの前です

 

高田公園といえば何もイベントが無い時は、みなさんとりあえず高田城を見ますよね?

主役はきっと彼ですよね。

私達は今回蓮がメインだったのですが、それはもう見事な一面の蓮を見ることができまして、

「ついでにお城も見ていきますか」

と高田公園内に足を踏み入れました。

 

お城もしっかり見たんですよ。

お城と写真も撮ったりして、観光を楽しんでいたわけです。

お城も見たし、お寿司でも食べに行くかと公園を立ち去ろうとしたとき、それが目に入りました。

「んっ?なんだあれ?」

「ベンチ?」

その時の光景がこれ。

高田公園内の写真

見えますか?ブランコの前に、なんかある。

なんかあるんです。

近づけば近づくほど

「えっ?まさか…いや…」

と動揺するのですが、何度見てもこれ…。

 

うん…。

にんじんのオブジェ

にんじんですよね。

 

にんじん以外の何物でもない。

「なぜ?なんでこんなとこににんじん?」

 

とりあえずにんじんと一緒に写真を撮る。

このときちょうどカメラの残り枚数が0になってしまったのですが、ついさっき撮った蓮の美しい写真を何枚か犠牲にしてまで撮る。

 

もはや、蓮よりにんじん。

 

息子もかけよったものの、どうしたものかとただひたすらにペチペチとにんじんをタッチ。

それもまたシュール。

 

ベンチになっているわけでもなく、つかまるような物が付いているわけでもなく、ただ紛れも無い大きなにんじんが転がっている。

思いつく用途はまたがることくらい…。

 

でも、なんかよく出来てるんですよこのにんじん

 

色も鮮やかで綺麗だし。

有名な近代美術館とかにあったら、「ほほぅ…にんじんをここまでリアルに作り上げるとは…」とかなんとかいわれながら、誰もが一枚くらい写真を撮っていきそうな、なかなかのクオリティ。

隣にならんだり、またがったり、かぶりつく真似なんかされながら結構人気のオブジェクトになるんじゃないかしら…。

 

でも、ここは公園。

しかも公園の片隅の日曜日なのに一人も遊んでいないような遊具エリアのブランコの前。

写真を撮っているのは私だけ。

にんじんに目を向けているのも私達だけ。

城の方にはそれなりにお客さんが入り、蓮の方には大勢の観光客がこぞって写真を撮りに訪れているのに、このにんじんに気づいているのは私達家族だけ。

 

こんなによく出来ているのに、なんでこんな場違いな所に設置されてしまったのだろうこのにんじん。

いや、せっかくよく出来たのにどこにも置いてもらえなかったからここに設置されてしまったのかもしれない。

 

高田公園の本来の魅力

 

わざわざこのにんじん見るためだけに行かないよとおっしゃる方が多いと思いますので、高田公園のその他の魅力も紹介します。

(その他じゃなくて、本来はこちらがメイン)

 

1.日本三大夜桜 観桜会

上野の恩賜公園、弘前城公園とならんで日本三大夜桜の一つがこちらの高田公園の夜桜。

高田公園といえば桜!!なのですね。

約4000本もの桜がぼんぼりに照らされてそれはそれは見事なのだそう。

これは一度見てみたい。

かなり大勢の観光客が毎年訪れているだろうになんであのにんじんは注目されないのだろう…。

 

2.上越歴史博物館

2018年7月21日に上越市立総合博物館がリニューアルし、上越歴史博物館としてオープン!!

越後の歴史や、雪国の暮らしの偏移など、主に上越市の歴史についての展示がされています。

最新の技術も採用し、なんとプロジェクションマッピングを使用した展示も設置されてるんですって。

1階のラウンジには床一面に航空写真が貼られており、スマホのQRコードで読み込むとその場所の詳しい歴史を教えてくれるそうです。

やるなぁ高田公園。

 

3.上越蓮まつり

毎年夏に催される蓮まつり。

せっかく行ったのでちょっと写真でお伝えしますね。

一面の蓮

こんな感じで本当に一面の蓮。

もうどこまでも蓮。

見応えあります。

様々な種類の蓮の展示なんかもされていて、蓮好きにはたまらないんじゃないでしょうか…。

蓮の写真

 

4.その他の施設

高田公園にはこの他にも、陸上競技場や図書館、小川未明文学館など、施設が沢山。

何かと人が訪れることも多い公園なんですね!!

 

ついでににんじん見て行こう

 

春には桜日本三大夜桜の催しもある高田城。魅力がいっぱいつまっています。

しかし、私はあのにんじんに心を打たれてしまいました。

ついででいいんです。

ついでにちょっとこんなシュールなにんじんもあるよってことを頭の片隅に置いておいていただければと思います。

ではでは。

 

こちらも合わせてチェック

子連れ旅行の持ち物 実際役に立ったおすすめアイテムはこれ!!(6カ月〜2歳程度対象)
旅行先の持ち物で、あると便利なおすすめアイテム。これがあると子連れ旅行がもっと快適に!!月齢別移動中のお助けアイテムも紹介。
子連れおでかけ
子連れお出かけ情報についての記事一覧です。 子連れランチを楽しめる飲食店や、子連れ旅行の情報を更新していきたいと思います。

 

高田公園の概要

住所

新潟県上越市本城町6-44-1

駐車場

第1~8駐車場 約850台

 

上越歴史博物館

 

住所

新潟県上越市本城町7-7(高田公園内)

開園時間

午前9時~午後5時

ただし、12月~3月の冬期期間は午前10時~午後4時

休館日

月曜日(月曜日が祝日のときは翌日)、祝日の翌日、年末年始

(注)7月、8月は無休。

観覧料

一般:500円

小・中学生、高校生:250円