>>来週の夕食は宅配弁当に全部任せよう

しまじろうコンサートレポ 後ろの席でも楽しめました!【口コミ】

スポンサーリンク

しまじろうコンサート「海のワンダーランド」に2歳の息子といってきました!!

今回向かった会場は須坂市のメセナホール。

 

私たちの席は1階の後ろの方の座席でしたが、十分楽しむことが出来ましたよ。

 

初めてのコンサートがしまじろうコンサートという子も多いはず!!

初めてのコンサートデビューを安心して迎えることが出来るように、私が不安だったことが実際どうだったのかまとめてみました。

 

  • 駐車場から入場までの混雑具合はどうか
  • しまじろうコンサートの注意点は何か
  • 怖がりな子でも大丈夫か
  • 実際のコンサートの様子はどうか
  • 後ろの席でも楽しめるのか

こんな疑問にお答えします!!

 

結論からいうと、うちの息子は暗いとこが苦手なビビりですが、楽しむことが出来てほっとしました。

 

ちなみにこどもちゃれんじ会員だと、しまじろうコンサートチケットを先行販売で購入出来たり、会員割引で購入できたりします。

こどもちゃれんじ受講レポはこちら

こどもちゃれんじぷちを2か月間だけ試してみました
こどもちゃれんじぷちを2カ月間だけ受講してみた感想と子どもの反応。詳しい退会方法をまとめました。こどもちゃれんじよさそうだけどちょっと試せたらいいのに…という方におすすめです

 

駐車場から入場までの混雑具合い

 

今回私達が観覧したのは14時会場14時半開演のステージでした。

私達が到着したのは会場の10分前の13時50分。

 

会場に隣接した方の駐車場はすでに満車で、少し離れた駐車場の方に誘導されました。

そちらの駐車場はまだガラガラ状態。

会場時間(14時)頃に一気に車が増えてきました。

 

私達は14時5分辺りでホールの方に移動。

その時入り口はかなりの混雑。

入場待ちの列とパネルと一緒に記念写真が撮れる列の2つの長い列が出来ていました。

 

中でグッズの販売をしていて、会場15分後には売り切れになってしまった物もあったよう。

欲しいグッズがある場合は、早めに行って並んでおいた方がいいかもしれません。

逆にグッズを買わない場合は、もっと遅くに入場でも良かったかなと感じました。

 

季節が冬だったこともあり、子どもたちも親もジャンバーやマフラーなどでもこもこしており、余計にごちゃごちゃした雰囲気だったように思います。

(荷物がかさばる場合は、コインロッカーもあったので、預けておくと身軽かもしれません。)

 

お団子やおこわ、ドーナツなどの軽食の販売もしていて、ここで購入した物をベンチで食べさせている方もいらっしゃいました。

 

しまじろうコンサート須坂市 軽食販売

 

開演の10分前頃には入り口付近の混雑もひと段落して、落ち着いて入場できる雰囲気に。

私達は入り口が落ち着くまで館内を少し歩いたり、写真を撮ったりして待ちました。

写真撮影スポット意外にもこのような展示があって、写真が撮れましたよ。

 

しまじろうコンサート 展示

 

  • グッズを購入するならば会場時間前から並んでおく必要がある
  • グッズを購入しないならば開演時間10分前位の入場でも大丈夫
  • ジャンバーなどの荷物がかさばる場合はコインロッカーを使用しよう

 

席は指定席なので、それほど急いで向かわなくても大丈夫!!

 

しまじろうコンサートの注意点

 

しまじろうコンサートの注意点をまとめると以下の通りです。

  • 上映中撮影禁止(撮影オッケーの時間を除く)
  • ホール内飲食禁止
  • 後部座席の人に迷惑になる行為はしない

 

基本的に上映中は写真撮影禁止

ただ、写真撮影オッケータイムというのが設けられていて、その写真タイム中はステージ上のしまじろう達の写真を撮っても大丈夫。

ただし、動画は写真タイム中もNGです。

 

ホール内は飲食禁止

小さいお子さんがいると水分補給やおやつなど、飲食したいタイミングがあると思いますが、開演前にホールの外で済ませておきましょう。

開演から30分後には休憩時間が設けられるので、その時にホールの外で水分補給するといいですね。

 

後部座席の人に迷惑になる行為はしない

立ち上がったり、肩車をしたり持ち上げて見せたりといった後ろの人の迷惑になる行為は禁止です。

しまじろうが出てきたときについつい子どもを持ち上げてよく見えるようにしてあげたくなりますが、その気持ちはみんな一緒なのでみんなで我慢しましょう笑

 

怖がりの子でも大丈夫?

 

うちの息子はビビりなので、ホールの人が沢山いる雰囲気を不安がって開演前はグズグズ泣いていましたが、周りでもそういう子がちらほらいて、目立つことは無かったです。

 

しまじろうコンサート開演前

 

どれくらいビビりかというと、水族館の薄暗さで怖がるレベルのビビりです

 

開演前に明るい音楽が流れ始めると息子もそちらに気がいったのか泣き止んでステージに注目していました。

 

しまじろうが登場したときに一気に表情が変化。笑

 

しまじろうコンサート しまじろう登場

 

開演時は照明が少し暗くなるのですが、いきなり真っ暗になることはなく、じわーーーっとお子さんが気づかないくらいのスピードで薄暗くなるので暗いところを怖がるお子さんにも優しかったですよ。

 

途中サメの大きなバルーンが出てくるシーンもありましたが、それほど怖い演出はなく、みんなで「やーっ!!」と追い払う掛け声をするなど楽しい雰囲気になっていました。

 

もちろん中には泣く子もいましたが、サメがいなくなるとすぐに泣き止んでいましたし、まわりも可愛いねぇと温かく見守ってました

 

実際のコンサートの様子は?

 

コンサートは

30分公演→15分休憩→30分公演

といった構成です。

 

2.3歳位のお子さんが多かったですね。

下の赤ちゃんを連れて来ている方も大勢いらっしゃいました。

 

全員子連れなので、身なりもかっちりではなく動きやすい服装の方が多く、気負わずに見に行ける雰囲気だと思います。

アナウンスでも、「これが初めてのコンサートなお友達も多く、途中で泣き出してしまうようなこともあるかもしれませんが温かく見守って下さいね」といったような一言がありました。

 

うちの息子は基本的にはとにかく真剣な顔で見入っていまして…。笑

それでも、コンサート内容は歌やダンスがいっぱいで、手拍子をするところも多く、息子もところどころ手拍子をして参加していましたよ。

 

しまじろうコンサート公演中

 

最後には

 

しまじろうコンサート終了時

 

光の演出も綺麗で子どもたち目を輝かせていましたよ!!

 

こんな感じのグッズも配布され、コンサート中にみんなで振って海の魚たちを呼ぶといった演出もあり、参加型で飽きさせない工夫も。

 

しまじろうコンサート グッズ

 

開演中声を出していても大丈夫な雰囲気だったので、子どもに「すごいね」「あそこだよ」と話しかけながら観ることもできました。

大人たちも手拍子したり横揺れしたりサメにパンチしたりと童心に帰って楽しむ姿が。笑

 

後ろの席でも楽しめる?

 

私達の座席は1階の前から4分の3辺りの席。

チケットを取った時は後ろの方でちゃんと見えるか心配でしたが、席に着いてみると思っていたほどステージから遠くは感じませんでした。

 

席から見たステージはこんな感じ。

※写真OKタイム時の撮影です

 

しまじろうコンサート 須坂市 座席からの写真

しまじろうコンサート 座席からの眺め

 

しまじろうやみみりん、お兄さん・お姉さんが後ろの席の方にも歩いて来てくれますし、サメのバルーンは2階席の方まで飛んでいっていましたので、後ろの席の人への配慮も感じましたよ。

 

しまじろうコンサートは子連れコンサートデビューに最適!!

 

今回は2歳の息子と行ったしまじろうコンサートについてまとめました。

全体的に1、2歳の子でも楽しめるような構成で、赤ちゃん連れにも優しい温かい雰囲気が印象的でしたよ。

 

何より子どもたちにとっては、いつもテレビの映像や、ぬいぐるみでしかなかったしまじろうが目の前で歌って踊っているので、「しまじろう本当にいた!!」という喜びが。

コンサートから帰ってきて、息子のしまじろうへの思い入れも前より強くなったようでした。

 

お子さんの初めてのコンサートに、「しまじろうコンサート」とてもオススメです。

 

是非ご家族みんなで楽しんでみて下さいね!!

 

しまじろうコンサートはこどもちゃれんじ会員の方じゃなくても購入可能です。

ただし、こどもちゃれんじ会員だと先行販売があります。また、値段も会員価格で購入することができますよ!!

こどもちゃれんじ受講のレポートはこちら

こどもちゃれんじぷちを2か月間だけ試してみました
こどもちゃれんじぷちを2カ月間だけ受講してみた感想と子どもの反応。詳しい退会方法をまとめました。こどもちゃれんじよさそうだけどちょっと試せたらいいのに…という方におすすめです

 

タイトルとURLをコピーしました