>>来週の夕食は宅配弁当に全部任せよう

楽天マガジンにハマってしまった3つの理由を子育て中の私が力説します

楽天マガジン

妊娠中や子育て中はゆっくり自分の時間を過ごせる時間は少ない!!

そんな貴重な隙間時間を充実させるために今回紹介したいのが電子マガジン。

 

色々な会社から電子マガジンが出ていますが、私は楽天マガジンをおすすめします。

最初は31日間無料というのに引かれて始めた楽天マガジンも、今ではすっかり生活の一部。

 

楽天マガジンにはまってしまった理由を力説したいと思います。

 

楽天マガジンはこんな方におすすめ

  • 妊娠中や産後で外出するのが大変
  • 切迫早産で安静中
  • 妊娠中や子育て中でも自分に戻る時間を作りたい
  • お金は出来るだけかけたくない
  • 家族の中に雑誌好きがいる

 

\すぐに公式HPを見たい方はこちら/
楽天マガジン

 

楽天マガジンにハマった3つの理由

 

楽天マガジンをおすすめする理由は以下の3点です。

 

とにかくコスパがいい

 

楽天マガジンは他社の電子マガジンと比較して値段が安いです。

その値段は月額380円(税別)

 

これは私が調べた11社の中で最安値。

(電子マガジンの平均価格は500円)

 

なんと月額雑誌1冊分より安い値段で250冊以上の雑誌が読み放題!!

 

強みなのが月額料金は楽天ポイントで支払い可能であること!!

私は普段のスーパーなどでのお買い物を楽天カードで支払っているので、たまった楽天ポイントでほとんど賄えてしまいます。

つまり、日頃から楽天ポイントを貯めている方は実質無料で利用可能

更に更に31日間は無料でお試しできます。

 

解約もネットから簡単に出来るので、無理のお試しだけでも利用してみる価値ありですね。

31日間0円で試す

 

1つのアカウントで家族みんなで利用できる

 

楽天マガジンは、1つのアカウントで最大5端末まで利用可能。

スマホでもタブレットでもパソコンでも利用できます。

つまり、ママが登録すれば、月額380円でパパも息子さんもおばあちゃんもみんなで利用できるんです。

 

ママが登録してiPhoneとiPad+パパがiPhone+息子がiPhone+おばあちゃんがパソコン=計5端末

家族みんなで380円の説明

 

登録雑誌がどんどん増加中でジャンルも幅広い

 

私が最初に楽天マガジンに登録した頃は、200冊読み放題の謳い文句だった楽天マガジン。

今は250冊に増加しています。

しかも2019年8月からムック本100冊も追加。

つまりこれからも増加していく可能性大。

 

気になるジャンルは

  • 女性ファッション・ビューティー
  • 男性ファッション
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ライフスタイル
  • グルメ・トラベル
  • 趣味・娯楽
  • 家事・インテリア
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・経済
  • IT・ガジェット
  • スポーツ・アウトドア

の11種類。

 

日々新しい雑誌が入荷中ということで、人気が高まってきていることも感じられますね。

 

\登録雑誌を見たい方はこちら/
楽天マガジン

 

妊娠中・育児中の楽天マガジンの活用法

 

切迫早産安静中に

 

私が切迫早産を経験しているのでわかるのですが、寝たきりの安静中って本当に辛い。

楽天マガジンがあれば

  • 最新の育児情報をチェックして産後に備える
  • 今まで興味のなかった分野の知識を蓄える

ということが可能に。

育児系はもちろん、インテリアのセンスを磨いたり、家計のやりくりテクを身につけたり、新しい趣味を見つけたりと、布団の中で自分磨きも出来ちゃいます。

 

産後の不安な夜に

 

産後の夜ってなんだか不安な気持ちになりませんか?

私は不安でしょうがなかったので授乳中の20分間スマホをいじってました(笑)

正直あの薄暗い中、20分間もボーッとしてたら産後じゃなくても精神的に鬱々としてきます。

いっそ旅行雑誌や料理雑誌を見て「いつか家族であそこに行こう」「これならレンジでメインディッシュが出来る」と楽しいこと考えていた方がいい。

 

育児中ママでいることに疲れた時に

 

子育てしてるとママでいなければならない日々に追われて自分自身に戻れる時間が無くなりませんか?

ふと気付いたら自分の服1年買ってないんじゃ…?みたいな感じでつい自分のことは後回しになりがち。

ママだってありのままの自分に戻って、最新ファッションをチェックしたり、ヘアスタイルを研究したり、好きな小物や雑貨を探してご褒美に購入したりしてもいいんです。

楽天マガジンなら忙しい育児の合間でもスマホを開けばすぐに自分時間を持つことが出来ますよ。

 

私のおすすめ雑誌ベスト3

 

たまひよやプレモなどの育児系雑誌はもちろんおすすめですが、今回はあえて完全私の趣味のおすすめ雑誌を3つ紹介。

※写真はすべて楽天マガジンより引用

 

ハワイスタイル

 

ハワイスタイル表紙

 

あこがれのハワイみんな大好きハワイ。

行ったことがある人もない人も、これをみればハワイに行った気分になれること間違いなし。

最新グルメやおしゃれなハワイ雑貨はみてるだけでもワクワク。

いつか絶対行くぞという後の楽しみにもなります。

 

LDK

 

LDK表紙

 

本当に便利な100円グッズや暮らしの最新ベストアイテムなど生活に便利な情報盛りだくさん。

必ず何か欲しい物がみつかるはず!!

 

dancyu

 

dancyu

 

みているだけでよだれが出るおいしそうなものがたくさん詰まったこちらの雑誌。

おいしいお店だけでなく、レシピも色々のっているので、料理へのモチベーションも上がるかも!?

 

楽天マガジンのデメリット

 

便利な楽天マガジンにもデメリットはあるので紹介します。

 

アプリで利用すると容量を使ってしまう

 

楽天マガジンのアプリなら、一度ダウンロードすればオフラインでも読めるたりしおり機能やお気に入り機能が便利。

ただし、その都度アプリにダウンロードして読む形になるので、スマホやタブレットの容量をかなり使用してしまいます。

そんなときはウェブ上の楽天マガジンで利用すれば大丈夫。

ウェブ上の楽天マガジンであれば、容量を使ってしまうことはありません。

 

ウェブで利用する方法

  1. スマホ・タブレットでサファリやヤフー、グーグルで楽天マガジンを検索
  2. 楽天IDとパスワードでログイン

(楽天の会員登録をしていない方は楽天会員の無料登録をしてからの入会となります)

 

普段はウェブ上で利用して、気に入った雑誌だけアプリにダウンロードするのがおすすめ!!

 

漫画や書籍は読めない

 

他の電子マガジン会社には、漫画や書籍も読めるサービスを提供しているところもあるのですが、楽天マガジンは雑誌のみです。

ただしその分雑誌の種類は豊富!!

2019年8月からムック本100冊も追加されました

 

空き時間にさっとみるには、漫画や書籍より雑誌が断然便利だったので、私は楽天マガジンで満足しています。

 

アプリで利用すると読んだ雑誌の履歴が他の家族とも共有されてしまう

 

上でも説明したとおり、楽天マガジンのアプリは雑誌をダウンロードして読む形になっているので、読んだ雑誌の履歴が残ります。

つまり、同じアカウントで利用している他の家族にもその履歴は見られてしまうということ。

 

他の家族にこんなの読んでるんだなとバレたくない方はウェブの方で利用しましょう。

 

楽天マガジンQ&A

 

登録前のふとした疑問にお答えします。

 

退会はすぐできる?

 

ネットからすぐ出来ます。

楽天マガジンのウェブページ右上のアイコンからご契約内容の確認・変更に進むと、解約ページへのリンクがあります。

※無料期間の方は、解約と同時にサービスが使えなくなるので注意

※1年契約の方は契約満期までは利用できますが、月割での返金はないので注意

 

他の家族が使うときはどうやって利用するの?

 

他のご家族と利用したいときは

  1. 他の家族の方にあなたの楽天ID(登録メールアドレス)とパスワードを教える
  2. 楽天マガジンのアプリをダウンロードするか、ネットで楽天マガジンを検索
  3. 教えたIDとパスワードでログイン

これで利用できます。

 

アプリの便利機能はどんなものがある?

 

アプリならではの便利な機能は

  • ダウンロードすればオフラインでも雑誌が読める
  • お気に入り雑誌機能で雑誌名やジャンルを登録するとお気に入りの雑誌をすぐ見つけられる
  • 気になったページをストックしておけるふせん機能

などがあげられます。

 

妊娠中や子育て中も自分に戻る時間は大切

 

妊娠中や子育て中は頭の中が赤ちゃんや子どものことで頭がいっぱいに。

切迫早産などで安静生活を送っていると、それこそ孤独と1日の長さを感じる毎日ではないでしょうか。

産後はガラッとかわった生活に、戸惑うことだらけ。

神経を常に赤ちゃんに向け、外の世界とは孤立した生活。

 

私も精神的に参ってしまうことが多々ありました。

 

子ども中心の生活を送っていると自分自身の優先順位ってどんどん下がって、気づくと「あれっ自分が好きなことってなんだっけ」と自分を見失うことも。

 

そんなとき、雑誌って気軽に外の世界と自分をつなげてくれます。

いつか行きたい旅行先の写真を眺めたり、今の流行ファッションをチェックしたり。

その瞬間って、母でも妻でもなく自分自身を楽しむ自分へのご褒美時間になります。

スマホやタブレットを開けば、すぐに始まる息抜きタイム。

 

楽天マガジンで自分に戻る時間も大切にしてみるのはいかがでしょうか。

\31日間無料で読み放題!!/

 

タイトルとURLをコピーしました